第12回ウェスレアン・ホーリネス教団定期年会

2012年3月20日(火)から22日(木)の3日間、浅草橋教会を会場にWH教団定期年会が開催されました。

年会主題は『神の栄光を見る』ー主の復活に生きるーということで、開催されました。

主題聖句はヨハネ福音書11章40節

「イエスは『もし信じるなら、神の栄光が見られると、言っておいたではないか』と言われた。』。

開会礼拝

『復活であり命である主』

ヨハネ11:17−27

説教: 小寺 徹

震災復興チャリティーコンサート イエダ・シンガース


岩沼復興応援コンサートの様子 こちらから

早天礼拝01

『心が燃える主の復活』

ルカ24:28−35

説教:辛島道也

 

年会講演

『これまでの感謝』

講師:峯野龍弘

『これからの展望』

講師:山口秀樹

聖会

『聖霊による愛の再創造』

ヨハネ20:19-23

説教:吉田雅弘

早天礼拝02

『虚無から再生への希望』

ローマ8:18−25

説教:小倉政応

閉会礼拝

『宣教命令と主の再臨』

マタイ28:16−20

説教:

創立20周年記念感謝会

ウェスレアン・ホーリネス教団創立20周年記念感謝メッセージ 黒木安信師

破れ口で主の前に立つ時
20周年感謝 黒木安信師.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 257.0 KB